本ページはプロモーションが含まれています
「広告」

魔法石で小さくなった僕はヤンデレ女子の部屋でサバイバル中

314 Views

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

主人公:橘 蓮太郎(たちばな れんたろう)

クラスメイトの女の子:藤野 紗江(ふじの さえ)

【第一章】
 主人公・蓮太郎は学校帰りに、雑貨屋で出会った藤野紗江と話をするうち、突然自分が小さくなってしまう。気づくと、藤野紗江の手のひらの上に立っていた。彼女は「これが魔法石よ。私も以前に使ったことがあるの」と説明する。

【第二章】
 藤野紗江は、小さくなった蓮太郎を自分の部屋に持ち帰り、保護することにした。最初は優しく接してくれる彼女だったが、徐々に豹変していく。蓮太郎は、彼女の手作り料理を食べながら、どうやって元の大きさに戻るか考える。

【第三章】
 蓮太郎は、藤野紗江の部屋から脱出することを決意する。しかし、藤野紗江はそれを許さず、蓮太郎を捕まえようとする。藤野紗江の部屋は、彼女が手作りしたトラップや仕掛けがいくつもあった。

【第四章】
 蓮太郎は、仕掛けを回避しながら、部屋を探検する。そして、偶然にも魔法石を発見し、元の大きさに戻ることができた。しかし、藤野紗江が怒り狂って襲いかかってくる。

【第五章】
 藤野紗江に追いかけられながら、蓮太郎は部屋を抜け出し、学校に帰ることができた。

小さな君と、彼女の部屋で

主人公:岩田隆太(いわた りゅうた)
彼に片思いするクラスメイト:桜井美咲(さくらい みさき)

【プロローグ】
「あれ、俺、なんか小さくなってる?」
高校生の岩田隆太は、ある日突然、1/10サイズの小人になってしまった。彼は身の回りを見渡すと、自分がいつも通りの教室にいると同時に、美咲の視線を感じた。

【第一章】
「美咲さん、俺、小人になっちゃったんです……」
美咲は、突然小さくなった岩田を保護し、自分の部屋で同居生活を始める。最初は優しかった美咲だったが、やがて小人の岩田に対して豹変するようになる。岩田は美咲に虐められ、怯える日々が続いた。

【第二章】
「もう限界だ……」
岩田は、美咲から逃げ出す決意を固める。彼女の部屋から脱出し、元の大きさに戻ろうとするが、美咲に見つかってしまう。それでも、岩田はあきらめずに逃げ続け、ついには魔法石を手に入れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました